11月の家計簿公開と12月へ向けて

 11月は予定通り支出がすごいことになりました。すべての出費が11月に集まったんじゃないかしら。恐ろしい月でした。

支出合計:¥111,297(絶望)

 目標の月10万円を完璧に超えました。というか、予定してた支出だけで10万円を軽く超えていたんですけどね。大きな出費の怖さを心の底から感じました。

詳細を振り返る。

衣類・美容 ¥8,940

 カット代と薬代になります。これに関して削れないので致し方ありません。薬は3か月分なので定期的にやってくる大きな出費です。

娯楽(浪費)¥5,700

 ほとんどアマゾンプライムの年会費でした。アマゾンプライムは音楽も聴くし、アマゾンフォトもアマゾンプライムビデオも使えるので、解約しようという気になりません。一年4900円で使い倒せるなら十分価値があるかなと思います。

車費 ¥21,830

 珍しく車費が高くつきました。一番大きいのは自動車保険の保険料を年払いで払いました。一年分約2万円だと安く感じますけど、やっぱり財布から出ていくときのダメージはかなり大きいです。

 年払いのほうがわずかですが安くなるので来年も年払いにすると思いますが、ちょっと何らかの方法を考えたほうがいいかもしれません。

医療費 ¥0

 健康第一。ありがたいことです。

日用品 ¥2,163

  ニベアクリームだったり洗顔だったり必要なものを購入しました。大きな金額の物もなくてよかったです。

その他 ¥18,416

 この中にふるさと納税と仕事に必要な保険料が入っています。正直ふるさと納税は、先月しておけばこんなに家計を圧迫しなかったのにと後悔しています。もっと計画的な行動が必要です。

 そしてなんと、おやつ代が一か月で、108円でした。これが一番つらかったかもしれません。お菓子売り場でおやつを選んでいる瞬間が一番幸せですからね。

 でも、今回控えてみたことで、適切なおやつ費がいかに満足につながるか、身にしみて感じました。月に1000円くらいで幸せになれるならOKだと思います。おやつ費はできるだけ減らさず、増やさずを意識していきたいと思います。金額を大きくしすぎると健康面に影響を及ぼすので、1000円くらいが妥当かなーと思います。

固定費 ¥54,248

 家賃+スマホの通信費+医療保険代です。そして、スマホ代はマネーフォワードミーで確認していましたが、使った日で計算されていたため現在の支出が出てきていないという状態でした。先月はカードを切り替えたから、その関係だと思っていましたが、そうではないようです。スマホ代のいつ分をいつ計上するのかちゃんと考えないといけません。

11月は支払いの多さに恐怖を感じた。ぎすぎす家計。

 11月は支払いと絶対に外せない支出だけで、月の予算10万円を超えてしまいました。結果として、娯楽費やおやつ費を過剰に削り、欲しいものも買わず家計的にはぎすぎす気味の家計だったと思います。

 月10万円を目標にしていますが、年間の支出がどうしても集まる月が出てしまうようです。できるなら2月とかに集まってくれるといいんですけど、そういうことも難しいですよね。

 幸い家計簿をつけて数年たつので、やってくる大きな出費はほとんど把握できているんですが、把握するだけでコントロールができていないというのが現状です。

 来年の家計管理の方法を見直そうかと考えています。

12月に向けて 欲しいものを考えよう

 12月には大きな支出の予定はありません。

 11月に欲しいなーと思っていたものを少しずつ揃えたいです。本格的に寒くなってきたので室内用のスリッパ的なものや室内用の防寒着、ウォーキング用の上着などのを入手したいと思っています。最近、ワークマンいいよと聞いたので試しにに行ってみようかしら。

 あと、悩んでいるのがアマゾンのKindle Unlimitedがセールで三か月99円で使えるそうなのでとても迷っています。それというのも年末年始は図書館の休みが多いのです。貸出期間は伸びるのですが、本に出合える回数が減るわけです。う~んどうしたものか。

 悩ましいですけれど、悩むのも案外楽しいものです。