CATEGORY

節約とお金のこと

  • 2020年11月1日
  • 2021年2月27日

2020年10月の家計簿公開と11月へ向けて

支出合計:¥97,900(目標達成!)  なんとか支出10万円以内に収まりました。今月はアマゾンプライムデーで長年欲しかったデュアルモニターのためにモニターを買い足しました。毎日何かしらパソコンを開くので、すごく快適に作業できるようになりました。  そして、セールで浮かれて予定外にドライブレコーダー […]

  • 2020年10月18日
  • 2020年10月30日

タッチタイピングを練習したり、ドライブレコーダーを取り付けたり

タッチタイピングをコツコツと練習中  まだまだ、タッチタイピングを練習しています。日に日に頭の回路がつながっていくような感じです。目標は何も考えなくても自動で指が動くことですが、まだまだ遠い道のりです。伸ばし棒の位置は私の小指には遠すぎます。  練習には e-typing というサイトを活用させても […]

  • 2020年10月16日
  • 2020年10月23日

10月の使い過ぎ家計の中間報告と後半戦に向けて

今月は通販のセールもありまして、あれやこれやと買ってしまいました。 10月も残り半分。気を引き締める意味でもここで家計を振り返って後半戦に臨みたいと思います。 今月買ったもの すのこベット用の材料 約2700円 すのこベット用フェイクレザー 約2500円 ドライブレコーダー  約3000円 モニター […]

  • 2020年10月14日
  • 2020年10月23日

ネット通販のセールに乗せられて散財

 ネット通販のセールに乗せられて、大きめの買い物をしてしまいました。 振り返ってみたらおおむね不要なものは買っていないのですが果たして一度に買う必要があったのか、疑問です。 モニター ¥10000  これは、まぁいいんです。今回買うつもりでしたし、数年にわたって欲しいなーと思い続けていたものなので、 […]

  • 2020年10月2日
  • 2020年10月23日

マイナポイントを申請した話

下の記事でどのサービスでマイナポイントを申請するか検討しました。 最終的に楽天エディで登録することに決めました。 マイナンバーカードと楽天エディを持ってコンビニに行く  マイナンバーカードは一年くらい前に作っていたので、さくっと楽天エディを注文して申請することに。申請はスマホでできるそうなのですが、 […]

  • 2020年10月1日
  • 2020年10月23日

マイナポイント取得に向けてキャッシュレス決済サービスを選ぶ

 国はキャッシュレス決済を推進しているらしいです。私はこれまで、完全な現金派でしたが、キャッシュレス決済を試しに導入しようと検討しています。  それというのも、アマゾンギフト券や任天堂プリペイドやSTEAMのポイントなどが分かれていてだんだん管理が難しくなってきました。 そもそもプリペイドカードって […]

  • 2020年9月30日
  • 2021年2月27日

2020年9月の家計簿公開と10月へ向けて

早いものでもう9月も終わります。今月は節約もしながら適度に欲しいものを買えた月でした。いい家計でした。 支出合計 : ¥73,561(目標達成!)  9月はもともと大きな出費の予定がなく、余裕がある月でした。そこにコロナ自粛もありお出かけも控えたことが目標達成の要因だったと思います。最近気が付いたん […]

  • 2020年9月25日
  • 2020年10月23日

ネットで知った言葉 ディドロ効果

ディドロ効果とは  自分が気に入った商品を購入すると、その商品に合わせた雰囲気の物で統一したくなる心理のことをディドロ効果というそうです。  文庫本サイズの漫画の中に1冊だけ、普通サイズの漫画が並んでたら、文庫本サイズに買い替えたくなる現象もディドロ効果によるものです。私にも思い当たることがあります […]

  • 2020年9月19日
  • 2020年10月23日

年金ネットで自分の年金額を試算してみた。

皆さん、自分の年金額をご存じですか?  チシロも将来への不安から節約に励みながらも、実は自分の年金額を知りませんでした。結構私のような人は多いのではないでしょうか。  今回試算してみた結果、意外に安心できる結果になって試算してみてよかったなーと思いました。 年金定期便がやってきた。  誕生月なので、 […]

  • 2020年9月16日
  • 2020年11月30日

まんがでわかる 年収200万円からの貯金生活宣言を読む

まんが形式で読みやすく、節約を教えてくれる本  本当に貯金できない人や、家計がぎりぎりで回っていない人向けの本という感じでした。まんがが入っている分、読みやすいけど内容があっさりしていて薄く感じます。  まんが形式で進んでいくので、 特に筆者が実際に行っている感がないのでそう感じるのかもしれません。 […]