払ってはいけない 資産を減らす50の悪習慣を読んだ。

  • 2021年2月21日
  • 2021年2月21日
  • 読んだ本
  • 13View
  • 0件

 荻原博子さんの本です。荻原さんは、よくテレビで見かけます。よく考えたら何者なんだろうと思って本を見てみると経済ジャーナリストだそうです。

 ○○してはいけない~というタイトルで50個のしてはいけないことが書かれています。

どうすれば損をしないのか

 この本は儲けるためのことより、ひたすら損をしないという方向で書かれています。学資保険は過去は、良かったけど現在は損してしまう事もあるそうです。 30年前には成功した事でも、現在は失敗してしまう事があるそうです。

 マイホームについても今後は都会であっても、空き家が増えていくと書かれていました。こういうお金に関する本をちょこちょこ読んでいるとマイホームの購入は、結構リスクの高い投資なんだと感じます。マイホームは、資産形成の大きなポイントと言えそうです。

 そのほかにも、スーパーの廻り方や病院のかかり方まで。実生活レベルの節約も書かれていました。正直そこまでつかえないかなーという内容もありましたが、知っておいて損はないでしょう。

医療保険の高度先進医療特約について悩む

 医療保険の高度先進医療特約について、この本ではほとんどの人が受けないから、高度先進医療特約を目当てに入るようなものではないと書かれていました。

 私も、医療保険をかけていますし、高度先進医療特約を付けてます。

 高額療養費制度があるのは知っているので入院治療してもある程度、貯金で賄えることはわかっています。

 また病院で働いていますので、長期入院なんてめったにないことも分かっています。なのでそれほど医療保険はいらないのかなーと思いながらも、なかなか解約できない理由が、この高度先進医療特約です。

 病気の方と接しているせいか世の中に結構高額な薬や、治療があふれているように感じてしまっています。

 なんとなくないと不安な気もしますし、そうだやめようとは思えない所です。今後の課題と言えそうです。