アイリスオーヤマの電気圧力鍋購入。

 今回、悩みに悩んでアイリスオーヤマの電気圧力鍋を購入しました。

 家事の中でも料理って一番時間がかかっています。電気圧力鍋をつかって気軽に自炊ができたらいいなー。

電気圧力鍋を買う理由

圧力調理で玄米がおいしく炊けるかも

 我が家は炊飯器で玄米を炊いていますが、圧力鍋で炊いたらもっとおいしくなるのではないかと思っています。

夏場に熱いキッチンに立ちたくない

 夏場はただでさえ暑いのに、モクモクと湯気が立つような料理ってしたくありません。電気圧力鍋なら、下ごしらえしたものをセットしたら美味しい料理になっているはず。楽ができそうです。

機械が圧力の管理をしてくれそう

 圧力鍋自体はあるんですけど、圧力鍋って「爆発」の恐怖が付きまといます。もちろん、キッチンにいてちゃんと見ていれば爆発することはないんでしょうが…。なにせ自分の事なので信用なりません。ちょっと疲れて眠ったりしたら、大惨事確定です。

 電気圧力鍋だったら、その辺は機械がうまいことやってくれそうです。

KPC-MA2-B を選んだ理由

欲しい(今後欲しくなりそうな)機能が一通りついている

 今のところ欲しいのは、圧力鍋と炊飯器機能です。

 ですがそれ以外にも、無水調理や低温調理に興味を持つかもしれません。そういう時もこれ一台で対応できるのがいいですね。

見た目がかわいい

 この見た目もいいですよね。おしゃれな鍋みたいな見た目です。同じアイリスオーヤマの電気圧力鍋でも白色はボタンがたくさんついていて、この黒色は表面のボタンが4つとダイヤルというシンプル設計。

 気に入った見た目の方がモチベーションも上がります。

アマゾンで12510円で購入。大きい。

 アマゾンで購入しました。最新バージョンと書かれているものより、レシピ数が少なかったので、型落ち品かなと思います。

 型落ち品でも問題ありません。

 手動機能がついているはずなので、慣れてくれば手動機能ばかり使うはず。

 箱に入って届いたときは大きいとは思いませんでしたが、箱から出してみて実感。でかい。

 電気圧力鍋の隣は我が家の5合炊きの炊飯器です。電気圧力鍋は2.2Lと考えるとかなり大きく感じます。圧力調理だとスペース取るんですね。

 購入前は2.2Lと4Lとで悩みましたが2.2Lにして正解でした。4Lだと置き場所に困っていただろうし、大きさで扱いにくく感じて使う頻度が落ちていたかもしれません。

 内窯は、普通の炊飯器と同じ見た目ですが、かなり軽量です。取り扱いが楽そうでいいですね。白米は3合、玄米は2合炊けます。

 白米だけでなく、玄米の水位線もしっかりあります。これはありがたいです。

 早速何か作りたいところです。玄米は冷蔵している分があるので、今回はおかずを作ることにしました。

ひじきの煮物を作ってみる

 切った材料と調味料を鍋の中に入れたところです。

 角煮とか作れたらよかったのですが、豚ブロックがなかったのでひじきにします。

 角煮とかの豪華なおかずもいいですが、和風の普通のおかずが作れるのもいいですね。

 ひじきの煮物は、取扱説明書と一緒に入っていたレシピブックに書かれていました。自動メニューで作れるようです。

 液晶にちゃんと説明が出ます。カラーではありませんが十分見やすいです。

 出来上がりまでの時間が表示されます。

 加圧時間は1分ですが、加圧するまでの時間と減圧の時間がかかるのでトータル結構時間がかかります

 とはいえ、加熱中は鍋の前にいなくていいんです

 かなり楽です。

 私はこの間に、電気圧力鍋の入ってた段ボールを片付けたり、洗濯物を回収したりしていました。

 しばらくすると圧がかかったのか、圧力表示ピンという赤いピンが上に上がりました。これで圧力がかかったようです。

 そして40分と少し。完成すると、アラームでお知らせしてくれました。音は小さ目かな。

 自動調理だと、調理完了後に保温してくれるのかも。

 そして完成

 ちゃんと煮えていました。まぁ、ひじきの煮物だし、40分もかかって煮えてないほうがおかしいんですけど…とにかく材料を切ってセットしてあとは放置でこの出来栄えです。大満足です。

 買った甲斐がありました。

後片付け

 使い終わったら後片付けが待っています。電気圧力鍋はパーツがたくさんついていて、お手入れが大変なイメージがありました。

 お手入れをさぼって爆発でもされたらたまりません。ここだけは手を抜けません。

パーツ6個を取り外して洗う

 取り外しできたパーツは蓋と、内窯以外に6つでした。

  • 圧力表示ピン
  • 圧力表示ピンのキャップ
  • おもり
  • 弁調整キャップ
  • 蒸気水受け
  • パッキン

 取り外しは結構簡単でした。取り外してざっと水洗いしています。このくらいの手間で鍋の前から離れていられるなら全然OKです。

 ただし、小さい部品ばかりだから無くしちゃいそうな気がします。とりあえずザルの中に入れて管理しようと思います。

気になった点

パッキンの匂い

 アイリスオーヤマ電気圧力鍋は、大体満足が行く商品だったのですが一つだけ不満がありまして、料理後のパッキンに料理の匂いが染みついてしまう事です。

 今回作ったひじきも、かなりひじき臭が付きまして、その後作ったものも結構匂いを感じます。とりあえず、パッキンを重曹水で煮たらにおいが消えました。けど、この作業は結構いやかもしれません。

 どの電気圧力鍋を選んでもパッキンはあるはずなので、どの鍋を選んでもたいして変わらないような気がします。電気圧力鍋とパッキンの匂い問題。永遠の課題になりそうです。

まとめ

 とっても便利で、食卓に煮物が出る回数が格段に増えそうです。今のところ買ってよかったと思っています。

 キッチンに立っている時間が少なくなるのが何よりうれしいポイントです。

 仕事から帰る→お風呂にお湯を張る→材料をセット→入浴→すぐに夕食~なんてこともできるかもしれないと思いました。

 結構スムーズな流れな気がします。今度試してみようと思います。